直前特訓(人のせいにするな、の巻)

さあ、泣いても笑っても今日が最後。中学体育館でコーラス部最後の特訓があった。
久しぶりに見る顔の多いこと。中には「お初」の人も。
軽い発声練習の後、地獄の特訓?が始まった。

さて、懸案の「TSUNAMI」の歌詞であるが、私なりに家でも特訓を積んだつもりだ。
それに、いざという時の超セコイ方法も考えている。
私のとなりに立つ、M嬢はコーラス部1の優等生。歌詞が一瞬わからなくなったら、0.1秒遅れて、彼女の声を聞けば間違いないのだ。さらにその隣は音大出身のピアノの先生、N嬢。これだけ揃えばカンペキだ。

♪風にとまどう 弱気な僕 通りすがる あの日の影~

おっと、いきなりやってしまった。私は「通りすがる」を「通りすぎる」 と覚えてしまったらしい。
みんなが「が」と発音しているときに、「ぎ」は、それは目立ちます。。。あ~あ、早くもヒンシュクを買う。それにしても、普通は「通りすぎる」じゃない?桑田さん・・あなたの日本語おかしいよ。
と、心の中で桑田氏に文句を言いながら、それでも歌う。

♪人は誰も愛求めて 闇にさまようさだめ♪

(よーし、ここはばっちり!2番が「波にただようかもめ」だもんね)

2番に入る。♪夢が終わり 目覚める時~・・・・・
♪泣き出しそうな空眺めて 波にただようかもめ(よしっ!決まったゾ!)
(調子にのって大声で歌う) きっと世はなさけ Oh sweet memory 旅立ちを・・・・ん?えっ!?ち、違う・・・??

なんとその時。弘法にも筆の誤りというか、サルも木から落ちる、というのか。
私が信頼し、頼りにしていたM嬢が「きっと世はなさけ」 と歌うところを「そして風まかせ」と歌ってしまったのだ。彼女の間違いが、その隣のN嬢にも伝染したのか、N嬢もまったくおなじく「そして風まかせ」と歌った。一番あせったのはこの私。自信満々で「きっと世はなさけ」 と歌ったところに、隣からよくとおる美声二人分、「そして風まかせ・・・」と聞こえてきたのだ。
そのとき、私の顔は口を開けたまま、硬直していたに違いない。頭からは?マークが出ていたはずだ。
しかし通しげいこだ。誰がどこで間違おうと、歌は続く。

「いや~ん、間違えちゃった」とM嬢とN嬢が笑っている。 このカンペキな方たちにも間違いがあるなんて。(全く、お願いよ~)と心の中でつぶやく。が、それはお門違いだとすぐに気づく。自分が完璧に覚えてないのがいけないのだ。

指揮者のT女史が「メゾ(ソプラノ)、良くなったわねえ。○わ○さんの声入ると、暖かみが出ていいわね。幅が広くなって」 な、なんとお褒めの言葉をいただいた。ん?ホメ殺しってやつ?幅が広くなるのは、BODYだけでございまーす、と軽口をたたきながらも、ほめられるっていい気分。「相当練習したのね」と言われ、こっくりとうなづく。

T女史の指揮だと、とてものって歌える。コロラトゥーラ・ソプラノの声を転がしながら、全身全霊で指揮をとるその様子は、指さきまでもに音楽がつまっているようだ。昔、「帝王」カラヤンが初来日したとき、その指揮の下で演奏したN響のコンサートマスターが、「カラヤンの指揮で演奏すると、他の指揮者とは違いますか?」なんて凡庸な質問に「はい。もうそれは、全然違います」 と丁寧に答えていた。T女史の指揮下で歌うとき、私はあのN響の人になった気分だ。

さあ・・・いよいよあと12時間後。台風がくるとかこないとか言ってるが、嵐が吹こうが槍が降ろうが、歌うのみ。
[PR]
by gbsatomi | 2004-10-20 01:01 | DIARY


コスメのことならhttp://satomiomio.exblog.jp/へ!


by gbsatomi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ごあいさつ
LOVING JOHN & FAB4
MUSIC
DIARY
BEAUTY
FLOWERS

最新のトラックバック

今月のCD-part 2..
from DAYS OF MUSIC ..
卵巣がん
from 卵巣がん
愛はかげろうのように
from BULLVEGA ブログ
[内田勘太郎]ムッシュか..
from MUSICSHELF:最新プ..
Julian Lenno..
from 湘南のJOHN LENNON..
千葉市
from 千葉市の情報
卵巣がんの種類 症状診断..
from 卵巣がんの種類 症状診断と再..

フォロー中のブログ

おかずの『プチ文芸部』
Kayokoの 『Swe...
コスメ道

Link


さつきが丘フィールズ
・愉快な仲間のHP
サマーディ (Samadhi) for Conscious Evolution
・スーパーソムリエ、ワインセラピストさんのブログ。
音楽もいっぱい。
「あいだ」にあるもの
・ジョージ大好きギタリスト、
yujiさんのブログ。
Good Timin'
・あらゆる年代の洋楽に詳しいモスコさんのブログ。
BEAT ODYSSEY.COM
・ジョン・レノンを心理学的
アプローチで研究する
KENNYさんのサイト。
ロックdeシネマ
・元祖ロックからHR/HM、LOUDまで幅広く紹介する
pagさんのブログ
In My Life with the beatles
・ビートルズが3度のご飯よりも好きな、ダン・コレステさんのブログ

♪My Favorite Albums♪

ジョン・レノン「John Lennon /Plastic Ono Band」
まさに「ジョンの魂」がまるごとつまっているかのような、ジョンファンにはバイブル的アルバム。本当にジョンを好きじゃないと、重々しくて聴きにくいかもしれません。でも歌詞はともかく、サウンド面ではシンプルロックの原点のように思います。

「ロックするピアニスト」 ポリーニの「ショパンエチュード」。超絶技巧で弾きまくるこの爆弾のようなCDは、ピアノに興味がなくてもロック好きな人なら、きっと衝撃を受けるでしょう。数あるショパンエチュードの中でも
最高の1枚です。

ライフログ

ジョンの魂 ~ミレニアム・エディション~

ショパン:12の練習曲

以前の記事

2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧