26回目の冬 ―ジョンの「Woman」たち―

今年もこの日がやってきた。b0036381_1225860.jpg
私の愛する皮肉屋さん。
「Starting Over」と歌いながら、突然旅立った
矛盾の人。
あの日、東京も寒かったけど
NYはもっともっと寒かったでしょう。
あったかいおうちの前に着いたのに、
そのおうちに入れなかった。

母を2度失った、不遇な少年。
17歳の頃から、あなたは捜し求めていた。
2度と逢えない人を、捜し求めていた。

ロックの神様が、あなたに使命を与えた。
「世界中を惑わせよ」
そう、あなたは、ロックの申し子。

シャウト1発。
世界はあなたのとりこになった。

けれどあなたは「Help!」と叫んだ。
誰も気づかなかった。
あなたは、ずっと捜し求めていた。

妻を捨て、息子を捨てた。b0036381_123569.jpg
二人目の妻と一緒に叫んだ。
「Give Peace A Chance」
おとぎ話が始まった。

「You May Say I’m A Dreamer」
そう、あなたはDreamer。
捜し求めていたものは、得られたの?
「Mama Don’t Go, Daddy Come Home」
臆面もなく叫んだ30男。

やがてあなたは沈黙した。
人生初めての、安息の日々だったのだろうか。
かわいい息子を授かり、パンを焼いた。
坊やは、あるとき言った。
「パパって、ビートルズだったの?」

Back To The Music!
かつてロックの申し子だった人は、
Mama Don’t Goと叫んだ永遠の少年は、
For The Other Half Of The Sky とつぶやいて
すべての女性に感謝をささげた。
「Woman」
あなたが愛してきた、すべての女性に。
まるで、自分の人生がもうすぐ終わることを
わかっていたかのように。

「However Distant Don't Keep Us Apart」(たとえ離れていても、僕達を離さないで)

なんて哀しい歌を、あんなにも優しく歌って
あなたは、目を閉じた。

捜し求めていた人に、逢えたかな?

永遠の甘えん坊。b0036381_1284364.jpg
世界中をとりこにした、ロックの子。
いつまでも、みんなの中に。
私の中に。

「So, This Is Christmas」
あなたの声が今日も聞こえる。

26回目の冬。
やはり、あの日と同じ、寒い冬。
[PR]
by gbsatomi | 2006-12-08 12:09 | LOVING JOHN & FAB4


コスメのことならhttp://satomiomio.exblog.jp/へ!


by gbsatomi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ごあいさつ
LOVING JOHN & FAB4
MUSIC
DIARY
BEAUTY
FLOWERS

最新のトラックバック

今月のCD-part 2..
from DAYS OF MUSIC ..
卵巣がん
from 卵巣がん
愛はかげろうのように
from BULLVEGA ブログ
[内田勘太郎]ムッシュか..
from MUSICSHELF:最新プ..
Julian Lenno..
from 湘南のJOHN LENNON..
千葉市
from 千葉市の情報
卵巣がんの種類 症状診断..
from 卵巣がんの種類 症状診断と再..

フォロー中のブログ

おかずの『プチ文芸部』
Kayokoの 『Swe...
コスメ道

Link


さつきが丘フィールズ
・愉快な仲間のHP
サマーディ (Samadhi) for Conscious Evolution
・スーパーソムリエ、ワインセラピストさんのブログ。
音楽もいっぱい。
「あいだ」にあるもの
・ジョージ大好きギタリスト、
yujiさんのブログ。
Good Timin'
・あらゆる年代の洋楽に詳しいモスコさんのブログ。
BEAT ODYSSEY.COM
・ジョン・レノンを心理学的
アプローチで研究する
KENNYさんのサイト。
ロックdeシネマ
・元祖ロックからHR/HM、LOUDまで幅広く紹介する
pagさんのブログ
In My Life with the beatles
・ビートルズが3度のご飯よりも好きな、ダン・コレステさんのブログ

♪My Favorite Albums♪

ジョン・レノン「John Lennon /Plastic Ono Band」
まさに「ジョンの魂」がまるごとつまっているかのような、ジョンファンにはバイブル的アルバム。本当にジョンを好きじゃないと、重々しくて聴きにくいかもしれません。でも歌詞はともかく、サウンド面ではシンプルロックの原点のように思います。

「ロックするピアニスト」 ポリーニの「ショパンエチュード」。超絶技巧で弾きまくるこの爆弾のようなCDは、ピアノに興味がなくてもロック好きな人なら、きっと衝撃を受けるでしょう。数あるショパンエチュードの中でも
最高の1枚です。

ライフログ

ジョンの魂 ~ミレニアム・エディション~

ショパン:12の練習曲

以前の記事

2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧