桑田佳祐の詞の世界

昨日は私が所属するH中PTAコーラス部の練習に行ってきた。
明日、20日に千葉県文化会館で同中の合唱コンクールがあり、子どもたちの幕間にわれわれ母親は「出演」させてもらうのだ。

「楽譜見て歌っていいから、入らない?」と誘われ、気軽に入部したが、なんと今年のコンクールからは「暗譜」となってしまった。当り前のことなのだが、ラクして歌おうと思ってた身にはツラい。日々破壊されていく脳細胞に喝を入れて、覚えなければいけない。

そして今年のメイン曲はサザンの「TSUNAMI」。
これがまた厄介なのだ。歌詞が覚えられない。
例えば
1番 闇にさまようさだめ
2番 波にただようかもめ   のように、どこをどう替えても、うまくつながるような箇所がたくさんある。

このように、桑田佳祐の歌詞は日本語としてやや?なものでも、上手くメロディーにのせ、ピタっ!とキメてくる、神業に近いものがある。桑田マジックとでもいうのか。そうして4半世紀も第一線で活躍しているのは尊敬に値する。

TSUNAMIは大ヒットした有名曲。しかし、よほどのファンでない限り、歌詞まできちんと覚えている人は少ないだろう。皆、必死だ。トイレの壁に貼って覚えた、という涙ぐましい努力をする輩もいた。

そして、その歌詞はわれわれ中年が思わずノスタルジーに浸るような、魔力を持っている。

指導者:「ここはもっと感情をこめて。 ♪あんなに好きな人に 出会う夏は 二度とない♪」
     「そういう気持ちになって歌って。 ♪身も心も いとしい人しか見えない♪ 『身も心も』ですよ。『身も』 『心も』!」
     「ここがクライマックスです。 ♪めぐり会えた時から 死ぬまで好きと言って♪」

一同:「は~・・・(ため息) もうそんな気持ち、忘れちゃったわ・・・」
ここで「あら、私は忘れてないわよ、現役よ」 などと発言する人がいて、皆の笑いをとる。

こういう歌詞を作る桑田氏は、私よりずっと「おじさん」である。もう50才近いだろう。
しかし、この若々しい感性。いくら「プロ」とはいえ、自ら体験しなければあみ出せないような言葉の数々。やはり「現役」なのかしら。
賢夫人ハラ坊は、「夫の芸の肥やし」ならば、と好き勝手させているのかな?

指導者:「♪夢が終わり目覚める時 深い闇に夜明けがくる♪  ここがいいんです。闇がパーっと明るくなる感じ。これを表現してください」
     「♪人は涙見せずに 大人になれない♪ これは子ども達に一番伝えたい部分です。もっと説得力をもって」 

などといわれるたび、必死で声を出す私たち。気がつけば、普段できない腹式呼吸で歌っている。おなかの底から声を出している気がする。2時間も歌えばぐったり疲れ、おなかも空く。
この心地良い疲労感。だからコーラスはやめられないのだ。

ちなみにもう1曲は「秋の午後」という、いわゆる「女声3部合唱曲」。
こういう曲の歌詞は、なぜかスーっと頭に入ってくる。しかし、なんともいえない歌詞だ。

♪ 若いきれいな奥さんが 赤ん坊を抱いて ほほ笑む まわりを舞踏する
   ああ 乳のあまい匂いが 青空にこだまして 私の心をゆするみたいだ ♪

なんで「秋の午後」に、「乳のあまい匂いをさせた、赤ん坊を抱いた若いきれいな奥さん」が
「ほほ笑みながら、踊る」の? とツッコミたくなる。

さあ、いよいよ明日。間違わずに歌えるでしょうか・・・桑田さん、罪つくりですよ~、あなたの歌詞は。





 
[PR]
by gbsatomi | 2004-10-19 00:45 | DIARY


コスメのことならhttp://satomiomio.exblog.jp/へ!


by gbsatomi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ごあいさつ
LOVING JOHN & FAB4
MUSIC
DIARY
BEAUTY
FLOWERS

最新のトラックバック

今月のCD-part 2..
from DAYS OF MUSIC ..
卵巣がん
from 卵巣がん
愛はかげろうのように
from BULLVEGA ブログ
[内田勘太郎]ムッシュか..
from MUSICSHELF:最新プ..
Julian Lenno..
from 湘南のJOHN LENNON..
千葉市
from 千葉市の情報
卵巣がんの種類 症状診断..
from 卵巣がんの種類 症状診断と再..

フォロー中のブログ

おかずの『プチ文芸部』
Kayokoの 『Swe...
コスメ道

Link


さつきが丘フィールズ
・愉快な仲間のHP
サマーディ (Samadhi) for Conscious Evolution
・スーパーソムリエ、ワインセラピストさんのブログ。
音楽もいっぱい。
「あいだ」にあるもの
・ジョージ大好きギタリスト、
yujiさんのブログ。
Good Timin'
・あらゆる年代の洋楽に詳しいモスコさんのブログ。
BEAT ODYSSEY.COM
・ジョン・レノンを心理学的
アプローチで研究する
KENNYさんのサイト。
ロックdeシネマ
・元祖ロックからHR/HM、LOUDまで幅広く紹介する
pagさんのブログ
In My Life with the beatles
・ビートルズが3度のご飯よりも好きな、ダン・コレステさんのブログ

♪My Favorite Albums♪

ジョン・レノン「John Lennon /Plastic Ono Band」
まさに「ジョンの魂」がまるごとつまっているかのような、ジョンファンにはバイブル的アルバム。本当にジョンを好きじゃないと、重々しくて聴きにくいかもしれません。でも歌詞はともかく、サウンド面ではシンプルロックの原点のように思います。

「ロックするピアニスト」 ポリーニの「ショパンエチュード」。超絶技巧で弾きまくるこの爆弾のようなCDは、ピアノに興味がなくてもロック好きな人なら、きっと衝撃を受けるでしょう。数あるショパンエチュードの中でも
最高の1枚です。

ライフログ

ジョンの魂 ~ミレニアム・エディション~

ショパン:12の練習曲

以前の記事

2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧