偶然とはいえ

昨夜から自分の名前がTVニュースで連呼されている。
女子高生が、自宅にいて、何者かに刺殺されたという、なんとも恐ろしい話。
その被害者が、字が違うが、私と同じ名前なのだ。

4ヶ月ほど前に日本中を震撼させた、少女による同級生殺人事件。
この被害者も、字こそ違うが、また私と同じ名前だ。
多くの人が涙したに違いない父親の手記は、愛娘のことを○○ちゃんと呼び名で呼びかけていた。その呼び名は、まさに私が家族から呼ばれてた名前そのもの。
「やはりこういう名前の女の子は、こういうふうに呼ばれるんだ」 と妙に納得したものだ。

いずれも不条理な事件により、かけがえのない命を奪われてしまった少女たち。
同じ音の名前を持つ者として、彼女たちの魂がどうかやすらかに眠りますように、と祈ることしかできない。

さて、昨夜はとても気になる出来事があった。
偶然にしてはちょっとできすぎ・・・仕事から疲れて帰り、慌てて食事の仕度にかかろうとしたとき、連れ合いが見ていた番組は「たけしの本当はこわい家庭の医学」。
その1シーンが、あまりにも偶然なのだった。

ある主婦がある病気に罹り、それを再現ドラマでやっていた。
その主婦の名前が字も私とまったく同じ名前。(しかし、読み方は違った。こちらは一般的な読み方、私の名前はとてもそう読めない名前) 何回も、その文字が字幕で出る。 そしてその病気というのが、数年前から私を悩ませているものだったのだ。

私の場合は「(各種検査が)正常値ではないが、発症に至らず」という、灰色決着のような感じでどうにか過ごしているが、この春はその症状の一部が強く出て、とてもつらかった。
番組では、いくつかの症状が紹介されていて、「あ、私はここまでいかなかったわ。わ~こんなになるんだ…」と、少し安心したところ、次に紹介された症状に衝撃を受けた。
「家事ができない」

これはお恥ずかしい話なのだか、昨年の今頃からか、本当にそういう状態に陥っている。
なぜか、何もする気がしない。どんなに忙しくても当り前にできていたことが、できない。
子どもが二人いるので、母として仕方なく必要最低限のことをして暮らしているという感じだ。
肉親を失うという、精神的ダメージからくるものと思っていたが、なんとあの病気の症状だなんて・・・番組では、「そしてそんな妻を理解できず、なじる夫」を再現していて、「ああ、あなたのことよ!」と騒ぐ私に「八ハハ・・おまえが膠原病なわけないだろ!」 と笑う連れ合い。

何言ってるの。私がこの春、寝たきりだった日もあったことを忘れてしまったの?

5年前は、月1回の検査を欠かさなかったが、すっかりサボっている。こんな番組を偶然見たのは、そろそろ検査しなさい、ということなのかしら。その後のニュースで冒頭の殺人事件を知り、なんだかいや~な夜だった。

さて、今日はしばらくぶりのお天気!
外に出るとキンモクセイの芳香がふわ~っと漂う。「コーヒーのおいしい季節になったなあ」
昨夜の、じめじめした気分を1杯のコーヒーで捨て去って、さあ、洗濯干したら今日は外に出よう!
なんだかんだいいつつ、私は生かされているんだから・・・イジイジしていたら、同じ名前で亡くなった少女たちに申し訳ない。(と、軽々しくいうのも事件の残虐さを思うと、はばからなければいけないことだが・・・)

b0036381_215713.jpg

[PR]
by gbsatomi | 2004-10-06 08:56 | DIARY


コスメのことならhttp://satomiomio.exblog.jp/へ!


by gbsatomi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ごあいさつ
LOVING JOHN & FAB4
MUSIC
DIARY
BEAUTY
FLOWERS

最新のトラックバック

今月のCD-part 2..
from DAYS OF MUSIC ..
卵巣がん
from 卵巣がん
愛はかげろうのように
from BULLVEGA ブログ
[内田勘太郎]ムッシュか..
from MUSICSHELF:最新プ..
Julian Lenno..
from 湘南のJOHN LENNON..
千葉市
from 千葉市の情報
卵巣がんの種類 症状診断..
from 卵巣がんの種類 症状診断と再..

フォロー中のブログ

おかずの『プチ文芸部』
Kayokoの 『Swe...
コスメ道

Link


さつきが丘フィールズ
・愉快な仲間のHP
サマーディ (Samadhi) for Conscious Evolution
・スーパーソムリエ、ワインセラピストさんのブログ。
音楽もいっぱい。
「あいだ」にあるもの
・ジョージ大好きギタリスト、
yujiさんのブログ。
Good Timin'
・あらゆる年代の洋楽に詳しいモスコさんのブログ。
BEAT ODYSSEY.COM
・ジョン・レノンを心理学的
アプローチで研究する
KENNYさんのサイト。
ロックdeシネマ
・元祖ロックからHR/HM、LOUDまで幅広く紹介する
pagさんのブログ
In My Life with the beatles
・ビートルズが3度のご飯よりも好きな、ダン・コレステさんのブログ

♪My Favorite Albums♪

ジョン・レノン「John Lennon /Plastic Ono Band」
まさに「ジョンの魂」がまるごとつまっているかのような、ジョンファンにはバイブル的アルバム。本当にジョンを好きじゃないと、重々しくて聴きにくいかもしれません。でも歌詞はともかく、サウンド面ではシンプルロックの原点のように思います。

「ロックするピアニスト」 ポリーニの「ショパンエチュード」。超絶技巧で弾きまくるこの爆弾のようなCDは、ピアノに興味がなくてもロック好きな人なら、きっと衝撃を受けるでしょう。数あるショパンエチュードの中でも
最高の1枚です。

ライフログ

ジョンの魂 ~ミレニアム・エディション~

ショパン:12の練習曲

以前の記事

2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧