ビートルズの版権

昨日の夜、キッチンにいたら「♪Our life, together,~」とテレビから愛するジョンの声。
すぐ反応し、リビングにダッシュした私。しかし映ったのは「けんちんうどん」の映像だった。なぜに「Starting Over」で「けんちんうどん」?まあいいけど。ちなみに番組は「THE!鉄腕!DASH!」という、TOKIOの番組だった。

そこでふと考えた。
「番組中でBGMとして使う曲はオリジナルでもいいんだ・・・」
ほら、よくCMなどで使われるビートルズの曲って誰かがカヴァーしたものでしょ。
どうしてオリジナル曲が使われないのかというと、ビートルズの場合は使用権がとても高いから、とかいう話を聞いたことがある。
その結果、今までにいろんなCMでいろんなカヴァーを聞いてきた。(そのほとんどが「これは許せん!」というものであったが・・・)

なぜこんなことを考えたかというと、一昨日たまたま「王様」の新作「カブトムシ外伝」をネットで試聴したから。b0036381_1104495.jpg
実はわたくし、王様の隠れファン。(ここで言ったら隠れでもなんでもないが)
衝撃のデビュー作「深紫伝説」から、怒涛のようにリリースされた1996年まではほぼ全作を知っている。といっても何とすべてレンタル。(これではファンとは言えませんね。王様ファンの方、ごめんなさい)(あ、そうだ!バンマスに借りっぱなしの2枚もあった、再びごめんなさい!)

「カブトムシ外伝」はビートルズのカヴァー曲を王様一流の直訳ロックで演奏したもの。
だから初期のロックンロールがほとんどで、ジャケットも「WITH THE BEATLES」のパロディになっている。
ビートルズのオリジナル曲を訳詞してCD化するのがNGということで、「ビートルズがカヴァーした曲のカヴァー」という「反則すれすれの選曲(by CDジャーナル)」で、ついにビートルズにたどりついた、というもの。
ジョンの曲は「想像してごらん」など今まで数曲出しているので、あれはヨーコが許可したのかな。とするとヨーコはなかなかユーモアを解する人なんだな。

それで、ビートルズの曲ってなんでそんなに敷居が高いのだろう?と単純に考えてしまう。
だって、パープルもツェッぺリンもストーンズもビーチ・ボーイズもGFRも、ぜ~んぶOKなのに。。。ビートルズの版権を持ってるのってまだマイケル・ジャクソン?破産寸前だから売るとか言われていたのはどうなったのだろう?
ロック生誕50年の今日、ビートルズはいまやロック&ポップスのスタンダードとなっているのだから、もっと気軽に使えるようになればいいのに。
いや、売れ続けているから、権利を持ってる人が儲け続けることができるから、だから敷居が高いのかな?需要が多いと価格も上がるって経済のなんとか?まあ無知をさらけ出すのはやめにしよう。でもビートルズファンとしては、CMでも何でも、できればオリジナル曲が聞きたいし、王様がパロディをやるのならぜひオリジナル曲でさせてあげたい、と思うのである。

(そういえば、最近よく耳にするアサヒビールのCMにホワイトスネイク「Here I Go Again」が使われているけど、あれ、なんかCMに合わないわ・・・と感じる私)

ちなみに「カブトムシ外伝」の収録曲はこちら
1 ひねってワオ! (Twist&Shout)
2 お願い郵便屋さん(Please Mr. Postman)
3 踊るベートーヴェン(Roll Over Beethoven)
4 君に首ったけ(You Really Gotta Hold On Me)
5 リジーにクラクラ(Dizzy Miss Lizzy)
6 月光おじさん (Mr. Moonlight)
7 長身サリー (Long Tall Sally)
8 男子 (Boys)
9 ゼニー (Money)
10 米とげ、ザ~ッと ※オリジナル曲
11 Hey 柔道一直線 ※オリジナル曲
12 カブトムシキング・メドレー

私がまっさきに聞いたのが6番。笑わせてもらいました。
今度はちゃんと買っちゃおうかな。



http://www.barks.jp/feature/?id=1000015888
この中ほどにある「PV映像 カブトムシキング・メドレー」をご覧あれ!
[PR]
by gbsatomi | 2006-01-09 01:11 | MUSIC


コスメのことならhttp://satomiomio.exblog.jp/へ!


by gbsatomi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ごあいさつ
LOVING JOHN & FAB4
MUSIC
DIARY
BEAUTY
FLOWERS

最新のトラックバック

今月のCD-part 2..
from DAYS OF MUSIC ..
卵巣がん
from 卵巣がん
愛はかげろうのように
from BULLVEGA ブログ
[内田勘太郎]ムッシュか..
from MUSICSHELF:最新プ..
Julian Lenno..
from 湘南のJOHN LENNON..
千葉市
from 千葉市の情報
卵巣がんの種類 症状診断..
from 卵巣がんの種類 症状診断と再..

お気に入りブログ

おかずの『プチ文芸部』
Kayokoの 『Swe...
コスメ道

Link


さつきが丘フィールズ
・愉快な仲間のHP
サマーディ (Samadhi) for Conscious Evolution
・スーパーソムリエ、ワインセラピストさんのブログ。
音楽もいっぱい。
「あいだ」にあるもの
・ジョージ大好きギタリスト、
yujiさんのブログ。
Good Timin'
・あらゆる年代の洋楽に詳しいモスコさんのブログ。
BEAT ODYSSEY.COM
・ジョン・レノンを心理学的
アプローチで研究する
KENNYさんのサイト。
ロックdeシネマ
・元祖ロックからHR/HM、LOUDまで幅広く紹介する
pagさんのブログ
In My Life with the beatles
・ビートルズが3度のご飯よりも好きな、ダン・コレステさんのブログ

♪My Favorite Albums♪

ジョン・レノン「John Lennon /Plastic Ono Band」
まさに「ジョンの魂」がまるごとつまっているかのような、ジョンファンにはバイブル的アルバム。本当にジョンを好きじゃないと、重々しくて聴きにくいかもしれません。でも歌詞はともかく、サウンド面ではシンプルロックの原点のように思います。

「ロックするピアニスト」 ポリーニの「ショパンエチュード」。超絶技巧で弾きまくるこの爆弾のようなCDは、ピアノに興味がなくてもロック好きな人なら、きっと衝撃を受けるでしょう。数あるショパンエチュードの中でも
最高の1枚です。

ライフログ

ジョンの魂 ~ミレニアム・エディション~

ショパン:12の練習曲

以前の記事

2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
more...

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧