ドラム、この未知なる楽器

昨日は月1回のバンド練習だった。
今までのんびりとやっていたが、7月に内輪でお披露目をすることが決まり、急遽まとめに入っているところである。まとめといっても、新曲2曲は昨日初めて合わせたので、都合あと2回しか練習できない。鍵盤隊のK嬢と私はあせりまくりだが、30年選手のリズム隊は余裕の構えだ。
「大丈夫だよ!バンドってリズムがしっかりしてれば何とかなるんだよ」 うん、そのとおり。でも、そのしっかりしたリズムに、私のヘナヘナボーカルとコーラスとデタラメキーボードが乗っかるなんて、これは一種犯罪的行為かもしれない・・・。

それはさておき、バンド初心者の私には、練習のたびに面白い発見や興味深いことがあり、演奏以外の楽しみになっている。昨日は、バンマスJ氏がキーボードのセッティングを丁寧に教えてくれた。機器を見るとツマミがやたらめったらあり、機械音痴の私にはそれだけで拒絶反応を起こすものだが、教わってみると意外と簡単。よし、次回からはさっさとシールドとタップを借りて、テキパキとつなげちゃおう。腰痛さえ完治すれば、持ち前の怪力でガバっとシンセを持ち上げて、殿方の手を煩わせることなく、自分ですべてやっちゃうんだけどなぁ。セッティングにかかる時間を少しでも短縮して、限られた練習時間を有効に使いたいのだ。

そして、「セッティングを手伝う」なんて気持ちもわかないような、お客様気分でスタジオに入ってた頃、私のもっぱらの興味はドラムセットにあった。
ギターは弾けないけど、かじったことはあるし、我が家にも息子のものがある。でもドラムとは、私にとって未知なる楽器なのだ。私に言わせると「あんなにたくさんの太鼓とシンバル」のどこをどうやって鳴らすのか、見当もつかない。今までもお友達バンドの練習見学に行くたび、さわらせてもらい悦に入っていた。

そのドラムを、プレイヤーの立場から説明してくれたのが、J氏の弟君、K氏だった。
ジェフ・ポーカロに心酔する彼は、TOTOやスティーリー・ダンなど、それまで私がラジオでしか聴いたことがなかった類の音楽を教えてくれた。「ほら、ここは『ドッツトタタドン・・』って感じで・・カッコいいでしょ?」
と言われても、今まで音楽を、ドラムだけに絞って聴きこんだことがない。へえ~、こういう聴き方があるのか・・・と思ったものだ。
そして、私の興味を特に引いたたものは、その独特の「ドラム言葉」だった。文字で何と表していいのかわからないが、「ドッドッ・・・ドカドカ・・・ッッチャ―ン」 みたいな、摩訶不思議な言葉の羅列が見事に曲のドラムを表現している。K氏と音楽の話をすると、そういう言葉が頻繁に出てきて面白かった。

わがバンドのドラマーI氏も、その「ドラム言葉」を駆使しているようで、昨日練習前に彼の「カタカナ楽譜」がたくさん見えたので、「おもしろ~い、見せて見せて~」と、その紙をとりあげようとしたら「ダメっ!」と手を小突かれた。I氏は軽くポン、と叩いたつもりだろうが、それは、ドラムのスティックで「ビシっ!」と叩かれたような、ピンポイントで軽いけど鋭い痛みを感じるものだった。
私はしょっちゅう軽口をたたいているせいか、前にも同じようなシチュエーションで「痛っ!」と思ったことがある。ドラム歴30年のI氏の指先は人間スティックと化しているのかもしれない。というか、軽口を叩いたのが、かよわい女性なら、それは人間綿棒となってソフトに小突いていたところを、なんといっても私・・・(あえて説明しません)ですからね、ついドラムセットを叩く気分になったのでしょう・・・

帰りの車の中では、「電子ドラム」というものを教えてもらった。
それは、普通のドラムセット価格の2倍ほどするらしいが、どんな音でも出るらしく、ベテランドラマーでも、欲しくなるものだという。ピアノなら、どんな高級なデジタルピアノでも、やはりそのタッチは本物には及ばないところだが、その電子ドラムとは、本物と遜色ないとか。
ふ~ん、ドラムの世界ってまだまだ知らないだけに、いろいろあって面白い・・・・・と好奇心の間口がまた広がった夜だった。
[PR]
by gbsatomi | 2005-05-09 13:54 | MUSIC


コスメのことならhttp://satomiomio.exblog.jp/へ!


by gbsatomi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ごあいさつ
LOVING JOHN & FAB4
MUSIC
DIARY
BEAUTY
FLOWERS

最新のトラックバック

今月のCD-part 2..
from DAYS OF MUSIC ..
卵巣がん
from 卵巣がん
愛はかげろうのように
from BULLVEGA ブログ
[内田勘太郎]ムッシュか..
from MUSICSHELF:最新プ..
Julian Lenno..
from 湘南のJOHN LENNON..
千葉市
from 千葉市の情報
卵巣がんの種類 症状診断..
from 卵巣がんの種類 症状診断と再..

フォロー中のブログ

おかずの『プチ文芸部』
Kayokoの 『Swe...
コスメ道

Link


さつきが丘フィールズ
・愉快な仲間のHP
サマーディ (Samadhi) for Conscious Evolution
・スーパーソムリエ、ワインセラピストさんのブログ。
音楽もいっぱい。
「あいだ」にあるもの
・ジョージ大好きギタリスト、
yujiさんのブログ。
Good Timin'
・あらゆる年代の洋楽に詳しいモスコさんのブログ。
BEAT ODYSSEY.COM
・ジョン・レノンを心理学的
アプローチで研究する
KENNYさんのサイト。
ロックdeシネマ
・元祖ロックからHR/HM、LOUDまで幅広く紹介する
pagさんのブログ
In My Life with the beatles
・ビートルズが3度のご飯よりも好きな、ダン・コレステさんのブログ

♪My Favorite Albums♪

ジョン・レノン「John Lennon /Plastic Ono Band」
まさに「ジョンの魂」がまるごとつまっているかのような、ジョンファンにはバイブル的アルバム。本当にジョンを好きじゃないと、重々しくて聴きにくいかもしれません。でも歌詞はともかく、サウンド面ではシンプルロックの原点のように思います。

「ロックするピアニスト」 ポリーニの「ショパンエチュード」。超絶技巧で弾きまくるこの爆弾のようなCDは、ピアノに興味がなくてもロック好きな人なら、きっと衝撃を受けるでしょう。数あるショパンエチュードの中でも
最高の1枚です。

ライフログ

ジョンの魂 ~ミレニアム・エディション~

ショパン:12の練習曲

以前の記事

2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧