プラントに会い、ペイジを見た日

いきなり「プッ~シュ、プッ~シュ!」なんて金切り声が聞こえてきそうなタイトルである。
私の青春をビートルズの次に飾った、レッド・ツェッペリン。
b0036381_1391743.jpgとりわけ、ロバート・プラントさまは、私のアイドルであった。これは、敬愛するビートルズのジョンには感じない、いわゆるミーハーチックなもの。まあ、現代のおばさま方が「ヨンさま~」と言っているようなものです。あの頃の一般的なアイドルって、誰だったのかな・・・?「たのきん」トリオだっけ?でもまわりで「トシちゃん」なんて言ってる子、いなかったし。でも、「ロバートさま」なんて言ってる子は、だ~れもいなかった。ゆえに、ひそかにレコードを聴いては「ああ・・ロバートさま」などと思っていたわけです。なんか、今書くと恥ずかしいな・・・

で、今日は「後ろから見るとロバート・プラント」な人に会ってきました。それは、いきつけの美容院の店長さん。ゆるいウエーブのかかった金髪のロングヘアで、腰にはロバートさまみたいな太いベルト。そのファッションは、とても今20代半ばとは思えない、70年代風。でも前から見ると・・・ロバートさまとは似ても似つかぬ・・(以下略)
ちなみに、その性格は朴訥としていて、「どうしてそんな派手な格好してるの?」と言いたくなる、好青年である。

彼は私が洋楽好きなことを知っている。BGMに70年~80年代のオールディーズがかかっていることが多いので、「私に合わせて選んでくれてるの?」って聞いたら、「いや・・たまたまです」 ちなみに彼はレッド・ツェッペリンを知らない。
今日は「僕、BGM選んだんですよ。懐かしいでしょ?」と言うので「えっ?さっきから知らない曲ばかりだな、と思ってたのに・・・」 なんと90年代の曲だと言う。ちっともオールディーズじゃないって!子育て真っ最中で、音楽なんて聴く精神的ゆとりもなかった頃だ。

ほぼ1年ぶりの矯正パーマ&ヘアマニキュア、カットのフルコースのため、時間がかかるのは覚悟して、置いてある女性誌を読み漁る。すると面白い記事に出くわした。

キャロル久末・・・私の年代で、FMをよく聴いていた洋楽ファンなら彼女の名前を知っているだろう。流暢な英語と、少し低めの声が「いかにも、アメリカ仕込みの女性」という感のあった、DJ。
彼女が、なんと日本にやってきたジミー・ペイジと2ショットで仲良く写っていた。

ペイジも齢60を超え、くしゃくしゃの髪は健在だが、顔にはそれ相当の年輪が感じられ「いいおじさん」になっていた。服装も白いTシャツにパンツと、いたってシンプル。
記事によると、キャロルさんはペイジとは昔からの知り合い、とのこと。へえ~・・・うらやましいなあ。日本公演ももちろん見たのでしょうね、それどころか外国の、延々6時間も続くライブなんかもね・・・
彼女は、アメリカでの少女時代、いろいろコンプレックスがあって、それらを払拭するため大声でZEPの「Rock'n'roll」を歌った、と書いてあった。う~ん、私も真似してみたい。でも、あの流暢な英語の発音だからこそ、さまになるわけであって、私が「ロンリ、ロンリ、ロンリ・・・ツァ~イ!」と叫んだところで・・・今だったら、奈良の「引越しおばさん」みたいになっちゃうかも。
(布団叩きながらやってみようかしら・・・)

久々にZEPのことを思い出し、ちょっと聴いてみたくなった日だった。
[PR]
by gbsatomi | 2005-05-03 01:41 | MUSIC


コスメのことならhttp://satomiomio.exblog.jp/へ!


by gbsatomi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ごあいさつ
LOVING JOHN & FAB4
MUSIC
DIARY
BEAUTY
FLOWERS

最新のトラックバック

今月のCD-part 2..
from DAYS OF MUSIC ..
卵巣がん
from 卵巣がん
愛はかげろうのように
from BULLVEGA ブログ
[内田勘太郎]ムッシュか..
from MUSICSHELF:最新プ..
Julian Lenno..
from 湘南のJOHN LENNON..
千葉市
from 千葉市の情報
卵巣がんの種類 症状診断..
from 卵巣がんの種類 症状診断と再..

フォロー中のブログ

おかずの『プチ文芸部』
Kayokoの 『Swe...
コスメ道

Link


さつきが丘フィールズ
・愉快な仲間のHP
サマーディ (Samadhi) for Conscious Evolution
・スーパーソムリエ、ワインセラピストさんのブログ。
音楽もいっぱい。
「あいだ」にあるもの
・ジョージ大好きギタリスト、
yujiさんのブログ。
Good Timin'
・あらゆる年代の洋楽に詳しいモスコさんのブログ。
BEAT ODYSSEY.COM
・ジョン・レノンを心理学的
アプローチで研究する
KENNYさんのサイト。
ロックdeシネマ
・元祖ロックからHR/HM、LOUDまで幅広く紹介する
pagさんのブログ
In My Life with the beatles
・ビートルズが3度のご飯よりも好きな、ダン・コレステさんのブログ

♪My Favorite Albums♪

ジョン・レノン「John Lennon /Plastic Ono Band」
まさに「ジョンの魂」がまるごとつまっているかのような、ジョンファンにはバイブル的アルバム。本当にジョンを好きじゃないと、重々しくて聴きにくいかもしれません。でも歌詞はともかく、サウンド面ではシンプルロックの原点のように思います。

「ロックするピアニスト」 ポリーニの「ショパンエチュード」。超絶技巧で弾きまくるこの爆弾のようなCDは、ピアノに興味がなくてもロック好きな人なら、きっと衝撃を受けるでしょう。数あるショパンエチュードの中でも
最高の1枚です。

ライフログ

ジョンの魂 ~ミレニアム・エディション~

ショパン:12の練習曲

以前の記事

2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
more...

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧